スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドスマイルカンパニー 「真行寺真央」

DP4_001.jpg
今回はグッドスマイルカンパニー 「真行寺真央」です。

フロントウイングのエロゲー、「ボーイミーツガール」のサブヒロインですね。
発売されたのが2007年の春頃なので、7年以上前のフィギュアになります。


何故に今頃このフィギュアかと言いますと、まぁ中古品を購入することが出来たので、という
だけのことで。

このフィギュアが発売された頃は、あまりフィギュア収集に熱心ではなく、ゲームはプレイ
していたのですが、本品についてはスルーしてました。
ただ、後々になって見ても、「しんたろー」氏の原画再現度でこのフィギュア以上のものは
見当たらず、買わなかったことを結構後悔していたのですね。

そんなわけで先日、たまたま中古ショップにてほどほどのお値段だったのを見つけ、今回の
レビューに至るという次第です。

まぁ、今やフィギュア業界のトップ争いを繰り広げるグッスマさんの、7年前を振り返るのも
面白い、んじゃないかなぁ・・・・・・

DP4_002.jpg

DP4_003.jpg
では早速4面。
ぱっと見のクオリティは、7年前でもさすがのグッスマ製です。
ポージングも派手ではないですが、元気いっぱいな感じ。

ちなみにゲームでは、エロゲ大好きレズ上等な残念キャラ。

DP4_006.jpg

DP4_007.jpg

DP4_008.jpg
お顔。 しんたろー氏のキャラデザを非常によく再現していると思います。
口の辺りの処理が、やや古さを感じさせますかね。
また、あごの処理が角度限定で、横からだと不自然なラインになってしまいます。

DP4_009.jpg
アイプリントなど、正面からのお顔はほぼパーフェクトではないかと。
髪の造型はやや甘い感があります。

DP4_010.jpg
制服正面。 全体の造型も皺の感じも非常に直線的ですが、これは元イラストの
再現ですね。

DP4_011.jpg
美少女ゲームらしい重ね着制服。
ポーズと胸元のリボンのせいでわかりにくいですが、上着の下にはちゃんと胸の
造型があります。 確か、あんまり大きくないキャラだったと思いますが。

DP4_012.jpg
背中側。 制服の上着が引っ張られている感じなど、かなりよく出来ています。

DP4_013.jpg
胸元のセーラー襟とリボン。 白いラインは若干荒い箇所もありますが、概ね丁寧。
リボンの造型が、非常に直線的なのが特徴です。

DP4_014.jpg
横から見ても胸がわからん(^^;

DP4_015.jpg
髪はやや平面的で、造型、塗装とも非常にざっくりした印象。

DP4_016.jpg
ただ、スカートと合わせ、流れている感じはよく出ています。

DP4_017.jpg
サイドテールとリボン。 この辺りは結構彫りが深く、立体的になっています。
全体的に、他の部位に比べて髪は大味だと感じました。
元イラスト再現のため、狙ってこうしている可能性もありますが。

DP4_018.jpg
右手。 爪造型、ネイル塗装もなく、造型もやや平面的。
右手が一番、古いフィギュアだと感じる箇所ではないかと。

DP4_020.jpg
左手。 こちらも大味ですが、きちんと袖をつかんだ造型になっており、押さえるべき
ポイントは押さえてある感じ。

DP4_022.jpg

DP4_023.jpg
スカート前後。
こちらも制服同様、プリーツ、皺造型とも非常に直線的。
荒さ、甘さのようなものはあまり感じませんね。
軽く翻った感じが良いです。

DP4_024.jpg

DP4_025.jpg
普通に見えます。 まぁ、元はエロゲキャラですし、パンツくらいは普通普通(^^;

DP4_026.jpg

DP4_027.jpg
おみ足は、それほど肉感的なものもなく、かといって棒というわけでもなく。
割と普通な印象でしょうか。 緑系のローファーというのも珍しい?
原作のゲームがどうだったか、さすがに靴までは記憶にないです(==

DP4_028.jpg
ニーソの上端部は、やや食い込み造型が見られますが、それほど強調はされて
いませんね。

DP4_029.jpg
左右とも、靴裏は平坦で造型はありません。

DP4_030.jpg
台座はピンクの半透明。 最低限のサイズなのは○ですね。
画像ではわかりにくいですが、まっ平らではなく、なんぞやかの模様が描かれて
います。 ただ、何の模様かわからない。

DP4_031.jpg
さて、ふつーにスカートはキャストオフ可。 元はエロゲ以下略。
上着のすそが長いこともあり、スカートを外してもなんら不自然さはありません。
外して飾ることも想定していると思われます。

DP4_033.jpg

DP4_034.jpg
前後。

DP4_035.jpg

DP4_036.jpg
左右。 左右の結び目はきっちり別パーツ造型。
水着に見えなくもないですが、確か原作ゲーム通りじゃなかったかと。
少なくとも、こういうの履いていてもまったく不思議ではないキャラではあったはず。

DP4_037.jpg
細かくは申しませんが、微かな凹凸。

DP4_038.jpg

DP4_039.jpg

DP4_040.jpg
ポーズと、やや角度限定な顔造型のため、魅える角度はそれほど広くはないですね。

DP4_041.jpg

DP4_042.jpg

DP4_043.jpg
元気いっぱいなポーズはとても良いです。
原作では、明るく元気、というか、やかましい残念系の後輩キャラでした。
ゲームそのものは、あまりヒットしたという印象がないのですが、多分この子が人気は
一番あったんじゃないかなぁ。
立ち位置はあくまでサブヒロインその1のはずなんですが。

DP4_044.jpg

DP4_045.jpg

DP4_046.jpg
以上、グッドスマイルカンパニー 「真行寺真央」でした。

記憶が曖昧だったのでグッスマさんのサイトで調べてみましたが、figma長門が2008/02、
ねんどろネコアルクが2006/04。
発売時に数が足らず、品薄商法と言われた「シュラキ」の第一弾が2007/09で、本品の
発売が2007/04でした。
コレが発売されたのは、グッスマ(連合)がほぼ現在のポジションを確立した後、と言って
よいでしょうか。

レビューしてみて、確かに部分的に造型なり塗装なり、ちょっと甘いなぁと感じるところは
あるのですが、十分に現在でも通用するクオリティだと感じました。
モノにもよりますが、2006~7年辺りに発売されたものであれば、現在でも大きな不満は
ないのではないかと思います。

可能なら、次は2004~5年くらいのフィギュアをピックアップしてみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。