スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ スマホ三脚

まぁ、何番煎じだよ、という内容ではありますが。

現状、手元にあるカメラはKissX7だけなので、カメラ自体を撮りたい場合などはスマホの
カメラ機能を使っております。

最近のスマホカメラはかなり優秀なので、写り自体は悪くないのですが、やっぱり撮影
専用の機械ではないわけで。 なんとも手ブレしそうで撮りにくい。
実際は補正がよく効いてくれるのか、それほどブレなかったりもするんですが、心情的には
やっぱり三脚に乗っけたくなります。

そんなわけで、適当な素材ででっち上げようということに。

DSC_0046.jpg
用意したのは、100均のクリップ型スタンドと、たまたまキタムラで200円投売りだった
ハクバのミニ三脚。

三脚は、別に改めて買う必要もなかったんですが、このくらいのサイズのミニ三脚は
手持ちになかったので、まー200円ならいいかと(^^

材料としてはこの他に、以前ホームセンターで購入してあった、1/4インチナットを
使います。
1/4インチナットは10個口くらいで簡単に買えますので、三脚を別用途に使う時など、
少し手持ちがあると便利です。

さて加工。 適当に位置とサイズを決めてドリドリします。

DSC_0047.jpg
どりどり。

穴を開けたら、三脚のシューを突っ込みます。
少々穴が小さいくらいなら、所詮樹脂です。 力任せにねじ込みます。 

DSC_0048.jpg
入りました。 雑な工作ですがキニシナイ。

この位置だと、クリップのバネがナットに干渉しますので、ちょい逃がします。

DSC_0050.jpg
このくらいなら、特に保持力に影響はないと思います。

最後にナット取り付け。

DSC_0051.jpg
収まりました。

シューを三脚に取り付ければ。
DSC_0052.jpg
完成です。 工作時間5分。

IPH_0096.jpg
スマホをはさんだところ。
ちなみに私のスマホはXperiaZ1なのですが、カバーつけた状態だと、このクリップでは
限界ぎりぎりのサイズでした。 横幅デカイんですよね、Z1。

IPH_0097.jpg
自由雲台なので、縦位置などもOK。
計300円(ナット除く)でこれなら十分ではないでしょうかねー。

ぶっちゃけ、思いついて適当に作ってはみたのですが、まだ未使用です(^^
まぁ出番はそのうち。

しかし、案外掘り出し物だったのがこのミニ三脚。
一時期流行った「ゴリラポッド」亜種の1つが売れ残っていたのでしょうが、作り
そのものは存外悪くないです。 脚も結構しっかり立ってくれますし。

今、小型デジカメの市場は完全にスマホに食われてしまっていますから、こういう
ミニ三脚は売れ線ではなくなっているんでしょうね。
少なくとも、100均のミニ三脚2つ分よりは良い仕事をしてくれそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。