スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルター 1/7 ティアナ・ランスター



本日チョイスした被写体はこちら。
「アルター 1/7 ティアナ・ランスター」であります。

アルターの「なのは」シリーズといえば、アイテム数も多く、びっくりするぐらいパッケがでかい
シリーズとして有名ですね。

パッケージ。 1/7というサイズもあり、割と大きめです。
まぁ、同シリーズのフェイトちゃんやはやてと比べれば常識の範囲内ですが(^^


本体より先に台座を。
所属や魔導士ランクなどの情報がプリントされています。




本体4面。
横方向はそれなりの大きさですが、膝立ち姿勢のため、高さはそれほどでもありません。
ぱっと見、造形塗装共にそつのない完成度です。

決してアルター信者というつもりはないのですが、さすがの安定感。




お顔アップで。
実はツインテールで割とツンキャラなティアナさん。
なかなか凛々しい顔立ちの美人さんですが、ポーズの関係で前髪が顔にかかり気味に
なりがちです。


なのは系の白BJですが、袖なし軽装、挿し色の赤が特徴。
細部の造形も塗装も丁寧な仕上がりです。
というか、インナーのぴっちり具合と絶対領域がすばらしい。


目線合わせで。


下半身~。 ジャケット越しのお尻の造形にこだわりを感じます(^^;


クロスミラージュ。バッテン部分のメタリック塗装も綺麗です。


後頭部とツインテール。 テール部の造形がシャープで良い感じ。


タイトスカート。 赤いラインの塗り分けも丁寧。
しかしどう考えてもアクション向きでないBJのデザインが素敵。




まぁこの衣装でこのポーズなら、普通に見えるよね。 シカタナイヨネ。




上のジャケットは脱がせることができます。
インナーの「皺の流れ」の造形は、密かに本品の見所のひとつだと思うのですヨ。

・・・・・・ティアは大きくもなく小さくもなく、という印象なのですが、結構ありますねぇ。


腕部丸ごと差し替えでダガーモード。 ティア+ダガーモード=頭冷やそうか。
いや、ダガーは正規のモード2なので、冷やした後ですが。

ダガーの分さらに横方向へ大きくなります。


ダガーは割と長めで、ハッタリが効いてます。


ダガー左右。 クリアパーツの刃もシャープで綺麗。


こちらも目線合わせで1ショット。


腕部差し替えなので、左右でガン/ダガーモードにすることももちろん可。

ティアの戦い方はシューターをベースにしつつ、自身の全能力をフル活用するスタイル
だったと思うので、ある意味左右別モードのほうが、ティアらしいかもしれません。


以上、アルターティアナでした。

個人的好みで、無印ではフェイト、A,sではヴィータ、Stsではティアが好きなのですが。

中でもティアは、本編見ている間は特に好きでもなんでもなかったのに、全話見終わってから
振り返ってみて、「あれ、ティアって結構良いキャラだったんじゃね?」と気付いたという、
自分としては珍しい体験をさせてもらった、印象深いキャラです。

BJデザインとか考えても、もう少し人気出ていいキャラだと思うんですけどねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。