スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ S.H.フィギュアーツ ドモン・カッシュ


墓の中まで~ な私的お宝パート2。
「機動武闘伝 Gガンダム DVD BOX1~3」。

トータルすると定価で7,5000円くらいするわけですが、Vと違って
こちらは3BOXが毎月発売、という形式だったため、まだ購入
するのがラクでした。
ガンダムファンの中でも賛否両論ある作品ですが、こういう「バカな
ノリを大真面目にやる!」系は大好物なのです。

そんなワケで、今回はGガンダム関連からこちら。

「バンダイ S.H.フィギュアーツ ドモン・カッシュ」です。




まずは毎度のパッケージ+ブリスターと、同梱のスタンド。
スタンドは、台座がモビルトレースシステムをイメージしたオリジナル
になっています。

また、ブリスター右下には、本来交換フェイスが入っているのですが、
このブリスターの赤が、PVCに色移りするというトンデモ仕様で。
おそらく初回で購入された方の大半は、この現象に見舞われたのでは
ないでしょうか?

私もご他聞に漏れず色移りしていたため、バンダイから交換品を
送ってもらいました。
その際、交換品と一緒に色移り防止のビニールは送られてきたのですが、
念のため別途ビニール袋に入れて保存するようにしています。


本体2面。
まぁぶっちゃけちゃうと、まんま素体ですよねコレ。
肩アーマーは肩の後ろへBJ接続で、ほとんど可動の邪魔になることは
ありません。


オプション類。

シャイニングフィンガー、ゴッドフィンガーを含め、とにかくハンド
パーツが多いです。 格闘系キャラとしてこれは嬉しい点。
フェイスは通常、目閉じ、叫びの3種。
その他に、シャイニングフィンガーソードエフェクト、石破天驚拳
エフェクト、ビームたすきが付属します。






可動範囲サンプル。
細かく説明するのが面倒になるくらい良く動きます。
可動を妨げるモノが何も無いですからねー。


フェイス3種をバストアップで。

正直、フェイスについてはそれほど出来は良くないですね。
ドモンは、仮面ライダー中心で始まったS.H.フィギュアーツで発売された
最初のアニメキャラクターという、シリーズ初期のものです。
その辺りのハンデがもろに出てしまった形でしょうか。

特に、一番重要な叫び顔で、(個体差もありますが)目の焦点が合って
いないのは厳しい。
そのうち手を入れたいと思いつつ、購入したときのままです。


ここからエフェクト類。 まずはビームたすき。
軟質素材なので、そのまま腕に通すだけです。
特に言う事もなく(^^;


シャイニングフィンガーソード。
これは付属してて嬉しいエフェクトですね。


石破天驚拳エフェクト。
雰囲気は出てると思うのですが、いかんせん単なる球。
固定するところがまったく無いので、扱いにやや困ります。


「オレのこの手が光って唸る! お前を倒せと輝き叫ぶっ!!」


「砕け! 必殺!!」


「シャアァァイニング、フィンガァーーーーーーー!!」

アクションポーズで使いたい叫び顔の出来が、やはりちと苦しい。


明鏡止水の境地。


「貴様だけは、絶対にゆるさぁああーーーーーーん!」


「ふっ!」


「ふっ!」


「はぁぁぁぁぁぁぁぁ」


「ふんっ!」

以上、ドモン・カッシュでした。

とにかくよく動くフィギュアなのですが、フェイスの出来のせいか
全身タイツのせいか(^^; 売り上げ的には厳しかったようで、
試作の出ていた東方不敗もお蔵入り?

今のバンダイならずっと良い出来のものが出せるはずですし、
東方先生と私服ドモン辺りで再起動して欲しいところです。


「ヒィィイィィト! エンドッ!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。