スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックスファクトリー figma サーニャ・V・リトヴャク

昨日は体調を崩してヘバっておりましたorz
季節の変わり目、皆様体調には十分お気をつけください~。

さて、では本日の被写体。


ニューロマンサータマ姉のエントリーで比較用にちらっと
出しましたが、本日は8月分第2弾。
「マックスファクトリー figma サーニャ・V・リトヴャク」です。



パッケージ+ブリスター。
今までのSWシリーズ同様、大サイズのfigma箱。
ブリスターは2段です。


本体3面。
スカートは軟質素材。 いつも通りのfigmaというか、ソツのない
作りです。

SWは性的アピールの強いキャラが多いですけど、個人的に
なんとな~く一番不健全なお色気を感じるのはサーニャです。

珍しくスカートらしきものを履いている上、黒ストで完全防御
なのにね(^^; なんでだろう・・・・・・。


オプション各種。
ハンドパーツはfigmaにしてもそこそこ多め。
ちなみに銃器持ち手は右のみですが、微妙に角度が違う2種が
入っています。
表情は3種。 いつものシフトボディもちゃんとあります。


使い魔合体状態を前後で。
耳は前髪交換、尻尾はパンツパーツにBJ接続。
胴でなく、パンツにジョイントが付いたのは今回が初?


表情3種をバストアップで。
どの表情もよく出来ていると思います。
ぽややん顔がサーニャらしくて良し。


ストライカーユニット装備。
プロペラも毎度おなじみ、非回転状態と回転状態の2種から
選択して取り付けです。


フリーガーハマー。
これがまた持たせにくいのなんの。

肩当が、腕の可動範囲の関係でまったく肩に添えられず、邪魔に
しかなりません。
しかもそこそこの重量があるため、figmaの手首関節では保持
しきれず、すぐに傾きます。


哨戒レーダー。 サーニャといえばフリーガーハマーとこの魔導針が
非常に印象深いですね。


哨戒レーダーはクリアの3パーツ構成。
透明なカチューシャ状のパーツで頭部へ取り付けます。

実は手に取るまで、PET樹脂の印刷だろうと思っていたのですが、
ちゃんとABSでアンテナ部分は立体造形されています。


figma SWシリーズと言えば、のシフトボディも継続。
ズボン丸見えじゃないのに、なんというか、こう、ねぇ(^^;
マックスファクトリー、GJ!


ロケット発射エフェクト。
4本付属し、フリーガーハマーの9つの射出口から自由に選んで
取り付けが可能です。 これは大迫力、良い出来ですね。


かなり長いので、私の今の撮影環境では横方向から収め
切れませんでした。

ただし、ただでさえ重いフリーガーハマーがさらに重くなる上、
全長が伸びることでバランスも取り辛くなるため、保持が
さらに難しくなります。

武器用に別途スタンドを用意したほうが良いかも。


アクロバティックな空戦がSWの魅力のひとつ。
ただ、通常のfigmaスタンドだとアームの長さが物足りませんね。


考えてみれば、figmaをレビュー形式できちんと撮ったの初めて
かしらん。 というわけでfigmaサーニャでした。

エイラと絡めるのが今から楽しみですねー。

最後、今までのSWシリーズを購入された方はご承知だと思いますが。


今回も武装は、非常に色移りします。
今回ポージングしながら撮影した結果、上の画像のようにかなりの
スレ汚れが付きました。

もうどうしようも無いので私は諦めていますが、気になさる方は扱いに
十分ご注意ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。