スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジーニャ ポートレートコレクション 向坂環

1/6サイズではこのタイプが続きますが、個人的にこのジャンルを
応援する意味を含んでおります(^^;


てなわけで本日の被写体。
「レジーニャ ポートレートコレクション 向坂環」です。

レジーニャが発売していた「ポートレートコレクション」は、1/6サイズの
胸像フィギュアですが、頭部は取り外すことができ、無改造でドール
ボディへ取り付けることができる、というシリーズです。

まぁぶっちゃけ、頭部だけを販売するのはいくらなんでも、ということで
ドールヘッドに台座を付けてみました、的な発想だと思います。
実際、シリーズの後半は1/6アウトフィットとのセット販売が中心
でしたし、「ボディは別で買ってね!」なドールだと考えて良いのでは
ないかと。

まずはパッケージから。
このシリーズ、いつもはパッケージ普通にカラーなんですが、この
タマ姉とささらはモノクロでした。 コスト対策でしょうか?

ちなみに、タマ姉、ささら共に「OFなし」「夏制服付き」「冬制服付き」
の3タイプが発売されましたが、これは「夏制服付き」になります。


胸像状態で3面。
まぁこの状態で飾れないこともない程度の出来にはなっているかと。

ちなみに胴から下はシリーズ汎用の設計です。
バストサイズが3種類用意されていて、キャラクターに合わせた
サイズのものがセットされています。


タマ姉はもちろん「バストサイズ大」。


さてここからが本題。
頭部をオビツ27ボディへセットした状態です。
制服上下は同梱のものですが、ソックスとシューズは付属しないので
別途用意したものになります。


頭部はPVC製。
ただ、以前紹介したアルファオメガの「このみ」と違い、中はなるべく
空洞になるように設計されているため、見た目ほど重くはありません。

その設計故なのか、PVC製にしては造形にシャープさがないのが
やや残念な点。


アイプリントはそれほど細かくはないですが、まずまず綺麗。
結構元デザインに似ていると思います。


髪はグラデーション塗装。
OFのほうは、やや作りが荒いというか、若干チープな印象は
受けますが、及第点だと思います。


タマ姉はにっこり笑いながらバイオレンス、的な。

まぁ、実際はイメージだけで、弟の雄二以外には暴力振るって
なかったように記憶してますが。


こちらはボークス製のToHeart1制服。
普段はこのOFで飾ってあります。 なんという無意味な着せ替え。

うろ覚えですが、確かタマ姉が琴音ちゃんや葵ちゃんの1つ下の
学年なんでしたっけ?
だとすると、タマ姉の学年辺りから2の制服に変わったんですかね。


ちなみにタマ姉。
フィギュアヘッドタイプのドールがそれほど流行らなかった中、
3社からこのタイプで発売されました。
(メガハウス、コトブキヤ、レジーニャ)

通常のフィギュアでも、「タマ姉か一騎当千の関羽か」ってくらい
何種類も発売されてますし。 凄い人気ですね。


メガハウスのものは、さすがにちょっと似てなさ過ぎると感じた
のでスルーしましたが、コトブキヤのほうは購入してあります。

フィギュアとしての出来はコトブキヤ製のほうが上かと思いますが、
個人的にはレジーニャ版のほうが好みの造形です。

そんなこんなで向坂環でした。

ところでレジーニャ、もう1年近くオフィシャルのページも動いて
いないようですが、現状どーなんですかね?
このジャンルで最後まで粘ってくれたメーカーだけに、頑張って
欲しいものですが・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。