スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省スナップ。

では昨日の続きということで。
帰省先で撮影したスナップをさくっとあげてみようかと。


穂「相方は私でお送りしますー。」
まず1枚目。

穂「なにこれ。」
かつての実家。
私が地元に住んでいた頃は、ここに家があったのよ。
穂「なんと無意味な。 そんなもん載せるなよ。」
すっかり放置されているようで荒れ放題でした(--;




散歩しながら、木曽川対岸の山を撮影。
山間をうねうねと這うように道路が作られているため、ブラインド
コーナーの連続です。
ぶっちゃけ事故多発地帯。
穂「あぶない話だねぇ。」


暑かった。

と、ここまでは散歩しながら普通の景色を撮影してたわけですが、
ぶちゃけ暑さでバテまして。
撮影ポイントを探し回るには天気が良すぎました。

そんなわけで、以降のスナップは地元の観光地に逃げております。
穂「地元もろバレじゃん。」
まーな。


わが地元、中山道木曽十一宿、馬籠(まごめ)宿であります。
穂「こっから先は普通に観光写真だよね。」
素人は、そういうところから撮影を学ぶべきだと思うんだ。
穂「言い訳乙。」




ほんの600mほどの距離ですが、昔の石畳の道並が保存
されており、観光地としてはここがメインとなります。
穂「メインていうか、ここしか見るとこないんだよねぇ。」




穂「お、これが漫画『咲-Saki-』の扉絵に出た水車?」
第59局(単行本7巻収録)のことだね。
他にも、咲の作中で合宿所として登場した「クアリゾート湯舟沢」
にも行ってみたんだけど、結構利用客が多くて。
撮影は諦めました。


この水車周りの石垣。
昔は、至る所の段々畑で、このようなほぼ垂直の石垣が
見られました。
2mほどの高さの場所もあり。 昔農作業の手伝い中に
石垣の石ごと下の田んぼへ落ちたこともありました(^^;
穂「あぶなっ。」

ただ、近年農地の区画整理ですっかり造成されてしまって
残っておらず。
景観保存されているためか、ここはまだ残っていました。




藤村記念館と脇本陣資料館。
穂「入ってないの?」
考えてみれば、入ったことない気もする。
けど、地元ってそんなもんだろ。


竹は便利な素材です。






石畳の道を登りきると、ちょっとした広場から中津川市へ
至る山並みを一望できます。
もう少し広角なレンズがあれば、もっといい写真が撮れるん
でしょうか。
穂「道具のせいにしない。」
えんえん山です。 ていうか山しかないです。




さて、メインストリートから少し外れたところにある、永昌寺です。


お墓そのものを撮影するのは憚られましたので看板のみですが、
馬籠出身の作家、島崎藤村のお墓があります。
穂「ただ、藤村本人は神奈川県で亡くなり、埋葬はそちらで行われた
そうです。」

ちなみに、この島崎藤村のお墓から数mほど離れて、うちの
ご先祖様のお墓もあったりします(^^;
子供の頃は盆に手入れの手伝いをさせられました。






また少し場所が変わりまして、旧中山道沿いにある遊歩道です。
街道ですから、当然宿場同士を結ぶように道があったわけで。
そのまま隣の妻籠(つまご)宿までハイキングできるように
なっています。
穂「歩いてきたの?」
そんなわけがなかろう。
車で行って、数箇所撮影してきただけだ。
穂「だよね。 アンタが徒歩で行ったら途中で行き倒れそうだし。」




遊歩道の途中にある水車塚。
休憩所もあり。 川辺で木陰になっており、なかなかに
涼しいポイントです。


クマー。
穂「出るの?」
話は聞いたことあるね。 私は見たことないが。


峠の頂上。
妻籠宿へ向かう場合、あとは基本下り道、だったはず。
穂「歩いたこと~ あるわけないか。」

というわけで、いつものエントリーより画像多めでしたが、
撮影した中でまぁ見られそうなものを並べ立ててみました。
次回のエントリーから、通常運用に戻りたいと思います~。

穂「そういえばお土産は?」
んー、じゃこれで。

穂「ナニコレ。」
暑さでとてもじゃないが出歩けない!
状態だった日に実家で組み立てたのだヨ。
穂「そんなもん土産になるかー!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさいませっ、木曽秀平様っ!!
おはようございますっ、穂乃実ちゃんっ!!
私の住む北海道とは、また違った自然と風景でとっても綺麗ですねぇ?♪
喧騒から遠くに離れて、自然の音に身を委ねたいですね・・・(*´∀`*)
馬籠宿は、ドール撮影にピッタリって感じですが、
観光客が多くてゆっくり時間をかけて撮れないのかな・・・( ̄□ ̄;)
お土産のRG ジャスティスガンダムですが、ついに組み立てたんですね。
いいなぁ?っ、めっちゃカッコイイですねぇ?っ☆
ファトゥム-00に、リオを乗せて飛ばしてみたいですねヽ(*´∀`)ノ

弥生様
>おはようございますっ、穂乃実ちゃんっ!!
穂「こんばんわです!」
>私の住む北海道とは、また違った自然と風景でとっても綺麗ですねぇ?♪
写真だとそれなりに見えちゃいますが、実際はまったく手入れされていない雑木林ばかりで、とても綺麗とは言えないですorz
写真マジック恐るべし。
>馬籠宿は、ドール撮影にピッタリって感じですが、
>観光客が多くてゆっくり時間をかけて撮れないのかな・・・( ̄□ ̄;)
観光客はまぁそれなりなのですが、地元は人口2,000人ほどの小さな集落で。
こちらは全然知らない人だと思っていても、1日もすれば集落中に「○○さんとこの××君がどこそこで何々を~」という話が広まっているのです(^^;
田舎の情報網は冗談ではなくマジで凄まじいので、地元では下手なことは出来ないんですよorz
>ファトゥム-00に、リオを乗せて飛ばしてみたいですねヽ(*´∀`)ノ
1/6サイズの娘さんにはちょっと小さいと思いますが、それはそれで可愛いかも(^^
プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。