スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ 「黒猫 -Sweet Lolita-」


今回はこちら。 コトブキヤ 「黒猫 -Sweet Lolita-」です。
何故だか今度再販があるようなので、再販記念と言うことで~。

しかし、再販の基準がよく分かりませんな(==


◆◆◆スタイル
20150921_002.jpg

20150921_003.jpg
4面。

黒猫にしては珍しいパステルな色合いの衣装。 甘ロリというんでしょうか?
元は雑誌の描き下ろしイラストのようで。
個人的にはなかなかに似合っていると思います。

ポージングは割と大きく動いていますが、占有空間自体はそれほどでもありません。
はたしてこれはねこにゃんポーズなのか、一時期はやった「ウマウマ」ポーズなのかw

サンプルに比べると、やや顔が上向きなように感じます。


◆◆◆お顔
20150921_004.jpg
衣装と同じく、黒猫にしては珍しい表情。
ややぽやっとした感じですが、こういうイメージもたまには良いですね。
基本、黒猫は強めの表情が多いですし~。

アイプリント含め、お顔の塗装はそつなく丁寧です。

20150921_005.jpg

20150921_006.jpg
腕のポージングのため、お顔の見える角度は限定的。
ただ、造型的にはそれほど角度限定という感じはしないです。

20150921_007.jpg
前髪とネコ耳カチューシャ。

髪の造型は全体に緩め。 ただ、シャープさに欠けるというよりは、フィギュアの
雰囲気に合わせて意図的に柔らかく作ってあると感じました。
造型があまいという印象はないですね。

20150921_008.jpg
カチューシャは耳の上まで。

20150921_009.jpg
後ろ髪はポーズに合わせて翻った造型。
胴に合わせて円を描くような形状で、ワンパーツ成型だと思われます。

黒猫は元々すとんと落ちたストレート髪なので、ボリューム不足な感じはないですね。


◆◆◆衣装
20150921_010.jpg
上半身。 リボンやフリルがてんこ盛りの可愛らしいデザイン。

腰の部分で接ぎの入ったワンピースデザインだと思うのですが、フィギュア的には
スカート部分が分割されています。
ここで個体差だとは思うのですが、どうしても隙間が出来てしまいますorz

重ね着の上に様々な意匠が加わり、なかなかにボリューミーですが、破綻なく
纏まっていると思います。
全体に衣装の色合いが淡い感じなので、重い感じはまったくなし。
各所の陰影塗装もしっかりされていますが、それも含めてあっさりした印象。

20150921_011.jpg

20150921_012.jpg
背中側は髪でほとんど見えませんが、しっかり作りこまれています。

20150921_013.jpg
特に重なりの多い首元~胸元をアップで。
さりげなくある場所のボリュームを錯覚するデザインな気がします(^^

20150921_014.jpg
だが現実は非常である。

20150921_015.jpg

20150921_016.jpg

20150921_017.jpg
スカート。 前側にある2本のフリルラインが実によい立体感です。
ふわっとした動きのある造型。


◆◆◆手足
20150921_018.jpg
両手は顔の上でにゃんこポーズ。

20150921_019.jpg

20150921_020.jpg
左手。 手の立体感がかなりしっかりしています。
親指のみ爪造型が見えますが、塗装はなし。

20150921_021.jpg

20150921_022.jpg
右手。 こちらも左手と同じくです。

20150921_023.jpg
おみ足。 前からだと膝下までしか見えませんが、細めの綺麗なライン。
靴はツヤ塗装で、これまた凝った意匠をしっかり作りこんであります。

20150921_024.jpg
後ろはガードがあまいので、太ももまでしっかり見えます。
すらっとしたラインが黒猫らしいですね。

太ももから膝、ふくらはぎへのラインが、スレンダーさを感じさせるこだわりの造型。
肉付きのよいおみ足でこだわり造型、というのはちょいちょいありますが、
細いが故のラインにこだわったフィギュアは結構希少ではないかと。

オーバーニーソックスの上端のリボンが可愛いのですが、前から見えないのが
もったいない感じ。
靴裏はフラットで黒塗装。

20150921_025.jpg
上げた左足。 この靴もデザインが大変愛らしいのです。


◆◆◆その他
20150921_026.jpg
台座はネジ止めされており、パッケージ状態でセットされています。

この台座がこれまた凝った構造で、ブラウンの枠、白の板、クリアの板で構成。
ピンクの格子ラインは、おそらくクリアの板にプリントされていると思われます。

ピンクのラインが微妙に浮いた感じに見えるのが綺麗。

コトブキヤは、スタチュー的なものではない「単純な台座」に妙なこだわりを発揮
しますね。

20150921_027.jpg
さて、前は鉄壁ですが後ろはガードあまあま。 フィギュアではよくあることw

シンプルなデザインで、足同様肉付きはそれほどではない感じ。
薄いパープルでシャドウ塗装が施されています。

20150921_028.jpg
過剰ではありませんが、きちんと女の子らしい柔らかいラインですので御安心を。

スカート裏の造型もふわっとした感じできちんと作られています。
スカート裏がきちんと出来ていないと、パンツがしっかりしていても見たときに
「えー」となるので大変重要です。

20150921_029.jpg
コトブキヤですから。 さっくりキャストオフ。
やっぱりニーソは上まで見えたほうが可愛いと思いますね。

おへそ造型もちゃんとあります。
ただ、衣装デザインの関係上キャストオフで飾るのは無理がありますね。

でも外せるように作るのがコトブキヤ。

20150921_030.jpg
前から。 どシンプルなデザインですが逆に黒猫らしい。
リボン造型がありますが塗装はなしです。

このパンツの前にリボンっていつからのお約束? そもそも起源は何?
本当にこういうデザインのものがあるの?? それはスタンダードなの???
実は結構気になっています誰か教えてください。

20150921_031.jpg

20150921_032.jpg

20150921_033.jpg
くるくるっと。 ツヤ塗装というほどではないのですが、若干テカりがあります。

20150921_034.jpg
後ろを上から見ると、背骨からお尻へのラインに微かな凹凸が。

20150921_035.jpg
正面下から。


◆◆◆フリー
20150921_036.jpg

20150921_037.jpg

20150921_038.jpg

20150921_039.jpg
雑誌イラストが元ネタなので、本編には未登場な衣装。
そのため作中のイメージとは異なりますが、十分「らしい」のではないかと思います。

ピンクとか、黒猫さんは可愛すぎて着たがらない、という気もせんでもないですが(^^

20150921_040.jpg

20150921_041.jpg
ちらりず…… モロになってしもうた(==

20150921_042.jpg

20150921_043.jpg


◆◆◆〆
20150921_044.jpg
以上、コトブキヤ 「黒猫 -Sweet Lolita-」でした。

かなり数が出ている黒猫さんフィギュアの中でも、ちょっと異色なフィギュアですが、
個人的には結構お気に入りです。 なんだかんだ、ずーっと飾ってあるフィギュアの1つ。

ただ、初版の時にそれほど大人気だった記憶もなく、投売りというほどではなくとも
ある程度の値崩れはあったと記憶しています。
なぜ今これが再販なのか……。 真面目に基準がイマイチわからん。


ただ、1/7で結構サイズもあり、出来も決して悪くはないです。
再販は12月のようですので、気になった方は是非。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。