スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックスファクトリー 「figma 渋谷凛 シンデレラプロジェクトver.」


今回はこちら。 マックスファクトリー 「figma 渋谷凛 シンデレラプロジェクトver.」です。
figmaはかなり購入している割に、これまた自分ではあまりレビューしないアイテム
なのですが。

7月購入分を眺めていて、「RAH遠坂凛」「ねんどろ凰鈴音」「figma渋谷凛」と「りんちゃん」が
3キャラいるのに気付いたので、その場のノリで夏のりんちゃん祭開催というわけです。

折角なので、旧版との比較を主にレビューしたいと思います。


◆◆◆パッケージ
20150809_002.jpg
さていきなりですがパッケージ。
左がシンデレラプロジェクト版(以後新版)、右が旧版ですが、旧版は旧フォーマットです。

個人的には旧フォーマットのほうが好きなんですけどねー、figmaのパッケージ。

イメージカラーは新版の青に対し、旧版は紫。


◆◆◆スタイル
20150809_003.jpg

20150809_004.jpg

20150809_005.jpg
新旧並べて3面。 原則、色を除いてほぼ同じです。
唯一、腕のみ新版が旧版よりも短くなっていますが、理由は後述。

比較して気になる点を上げておくと、新版は全体に仕上がりが旧版より悪いです。
フィギュア表面の荒れや接着剤のはみ出しなど、どうにも品質がよろしくない。

figmaでここまで仕上げが気になることはそうないんですけどね。
自分の購入した個体は許容範囲内でしたが、購入された方は一度チェックすることを
お勧めします。

20150809_006.jpg
制服の色の違い。

新版は青みがかった黒のベストに紺のスカート。
旧版はやや茶色系の混じった黒のベストにグレーのスカート。
ベストにあるラインのプリント幅が結構違いますね。
また、ポケットの位置にも違いが見られます。
ただ、ポケットについては旧版が左右対称でなかったので、その修正のように見受けられます。

ネクタイは青系な点は同じですが、ラインのプリント幅に差がある点はベストと同じく。


◆◆◆お顔
20150809_007.jpg
新版その1「真顔」

20150809_008.jpg
新版その2「照れ顔」

20150809_009.jpg
新版その3「歌い顔」

20150809_010.jpg
旧版その1「笑顔」

20150809_011.jpg
旧版その2「真顔」

20150809_012.jpg
旧版その3「はにかみ顔」

新旧でアイプリパターンの違いや、微妙な黒目の色合いの違いはありますが、
キャラ再現度はいずれも高いと思います。
新版の仕上げに難有りと書きましたが、お顔については特に問題はない様子です。
いつも通りのfigmaクオリティ。

20150809_013.jpg
目や眉の色合いに差はありますが、フェイスパーツには互換性あり。
真顔以外は表情が違いますので、これはアリかと。

20150809_014.jpg
前髪。 新版はほぼ黒髪なのに対し、旧版は茶色系の色合い。

造型的には、前髪とサイド髪の間の段差が、新版のほうが小さくなっています。
これは個体差なのか改修点なのか微妙なところ。
新版は接着剤のはみ出しが気になりますね(==

20150809_015.jpg
後ろ髪。 こちらは色合い以外特に変化はないように思います。


◆◆◆付属品
20150809_016.jpg
左が新版、右が旧版。 これはさすがに新版が圧倒的ですね。

新版のみのパーツとして「スクールバッグ」「スマホ」「スマホ持ち手」「イヤホン」「組み手」。
旧版のみのパーツとして「リード握り手」。

20150809_017.jpg
さて、上のハンドパーツをみて分かる通り、手首に関しては新型手首へ改修されています。
新版では袖の終端が別パーツ化され、手首ジョイントにかぶせる構造に。

どうもこの改修の際、下腕部が旧版よりやや短めになってしまった様子ですね。

20150809_018.jpg

20150809_019.jpg
付属品その1「花子」。
ポーズも色合いも異なります。 も、別の犬ですな(^^

リードは太目の糸で再現。

20150809_020.jpg
旧版は専用の持ち手がありますが、新版はありませんので汎用の持ち手を使用します。

20150809_021.jpg
付属品その2「ポケット入れ腕」。
これは特に差は見られずです。 凛といえばまぁこのポーズですね。

20150809_022.jpg
裏面を見せるとカオス。

20150809_023.jpg
付属品その3、4、5「バッグ」「スマホ」「イヤホン」。

20150809_024.jpg

20150809_025.jpg
バッグは特にギミックもない、普通のバッグですね。
持ち手が柔らかいので、結構自由に持たせられます。

20150809_026.jpg
スマホとイヤホン。
イヤホンは白い被覆ワイヤーで、表情付けが可能です。
がしかし、さすがにちょいと太すぎますかね、これは(^^;

20150809_027.jpg
イヤホンの耳側は、フェイスパーツの穴へ差し込み。
このため、新版のフェイスパーツ3種にはすべて耳のところに穴が開けてあります。

20150809_028.jpg

20150809_029.jpg
ジャック側はスマホ持ち手の穴に接続。
このため、実際はスマホとイヤホンは繋がりません。

20150809_030.jpg
スマホ。 かなり小さいですが頑張って塗装、造型してあります。
まーなんちゃってデザインですが、しいて言えばiPhone5cが一番近い?

20150809_031.jpg
やはりイヤホンの太さが少々気になりますね(^^;
良い付属品なのですが、少々扱いづらい面はあります。

20150809_032.jpg
付属品その6「組み手」。
使い方としてはこんな感じでしょうか?

20150809_033.jpg
正直凛のイメージとちょっと違う感じがしないでもないような(^^;

20150809_034.jpg
造型自体はしっかりしています。


◆◆◆その他
さて禁断のギミック。

20150809_035.jpg
新旧とも、花子の首はボールジョイントパーツで接続してあり、軸は非接着のため
引き抜くことができます。 そして首輪も非固定。

20150809_036.jpg
というわけで。
よほど首が太い、短いということがなければ、本体に取り付けが可能です。
相互飼い主状態w

20150809_037.jpg
花子の首輪は、新版が赤、旧版が茶色です。
竹内Pの商品化が待たれます。


◆◆◆フリー
20150809_038.jpg
色を気にしなければ同級生化できちゃいます。
「煩わしい太陽ね。」
(日傘って校則違反じゃないんだっけ?)

20150809_039.jpg
「第2形態がうんたら翼がどーたら~」
(ごめん蘭子、ぜんぜんわかんない。)

20150809_040.jpg
「今こそ覚醒の時!」
(手遅れかもしれない……)

20150809_041.jpg
「鈴ちゃんです!」
(もう好きにして)

20150809_042.jpg

20150809_043.jpg

20150809_044.jpg


◆◆◆〆
20150809_045.jpg
以上、マックスファクトリー 「figma 渋谷凛 シンデレラプロジェクトver.」でした。

以前の凛が限定だったので、アニメ化に際してどうするのかなと思っていたら、普通に
バージョン違いを出してきましたね。
実際、旧版は配色などアニメのキャラデザインと異なる部分もあり、また発売から時間も
経過していますから、十分アリな判断でしょう。

ただし、どうにも今回仕上げが荒いというか、造型とかそういう部分とは違うところでクオリティを
下げていることが気になりました。
何か事情があったのかもしれませんが、今後同じようなことが続かないことを祈ります。


凛とは全然関係ない話ですが。
今回ちょいやってみて、ネタショットで蘭子の使い勝手のよさが抜群なのが分かりました(^^
スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。