スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディコム・トイ 「RAH 秋山優花里」

20150712_001.jpg
今回はこちら。 メディコム・トイ 「RAH 秋山優花里」です。

西住みほに続くガールズ&パンツァーシリーズの2作目。
色々な意味で使いやすかったのか、中の人共々同作の広報担当と言ってもいいのではないでしょうか(笑
シリーズ間2ヶ月は、RAHとしてはかなり早いですね。


◆◆スタイル
20150712_002.jpg
大洗制服で3面。

基本、制服やパンツァージャケットについては、裁縫(製造)レベルでの個体差こそあれ、みほのものと
同じだと考えてよいと思います。
また、肌色に若干の差異がありますが、素体もみほと共通ですので、スタイリング、可動範囲など
すべてみほと同一と見てよいでしょう。

唯一、首のボールジョイント接続がみほよりきつめに調整されているため、「首カックン」はほぼ解消
されています。

20150712_003.jpg
みほと比較。 肌の色が、みほが若干黄色よりで明るい感じ、優花里が色白な感じです。
また、ローファーは形状は同一だと思いますが、優花里のほうが赤みがかった明るめの色合い。

20150712_004.jpg
パンツァージャケットでも3面。 こちらもみほとほぼ共通。

20150712_005.jpg

20150712_006.jpg
インナーがタンクトップなこと、背中のあんこうプリントも変化なし。

20150712_007.jpg
唯一、ブーツのみみほと優花里で明確な差があり、優花里のほうが丈が高くなっています。
これは、確か原作の作中でもそうだったはずですね。

ただ、デザインはほぼ共通ですし、並べて比較しないと気付かないレベルかもしれませんね。
個人的な印象ですが、脱ぎ履かせは優花里のもののほうが楽なように感じました。
いくらかの修正も入っているのでしょうか?


◆◆◆お顔
20150712_008.jpg
表情1「微笑顔」

20150712_009.jpg
表情2「ひゃっほー!最高だぜっ!顔」

20150712_010.jpg
表情3「西住殿に告られましたぁー!顔」

うん、どの表情も優花里らしく、出来も良いですね。
けどまぁ、正直に言っちゃいましょう。 「正直使いづらい」。

特に表情3が汎用性がなく、また表情1も表情付けが微妙すぎます。
優花里は結構気ぃ使いで、揉め事があるとその間で右往左往しながら「にへら」っとしている印象が
強いんですよね。 ゆるーい感じの笑顔が1つあると良かったんですが。

みほでも言いましたが、無理してでももう1種表情が欲しかったところです。

あ、繰り返しになりますが、顔パーツ自体は再現性も高く、仕上げも丁寧です。

20150712_011.jpg
「西住殿に告られましたぁー!」
他にも、褒められた時とか、何度かやってるしぐさですね。 多分クセなんでしょう。
優花里には必須ではありますね。


◆◆◆付属品
20150712_012.jpg
まずハンドパーツ各種。 みほ同様、素手とグローブの2種ありますので大量です。
ただし、構成はみほと異なります。 また、グローブはみほと違い、グレーでマットな仕上げ。

さらに言うと、最下段の2種については、通常のグローブより厚手のものを再現しています。
装填時に砲弾を持つためのものでしょうか。

20150712_013.jpg
握り手で比較しますが、明らかに指が太く、一部に縫い目のモールドが追加されています。

20150712_014.jpg

20150712_015.jpg
その他の付属品各種。

20150712_016.jpg
まずは大物、バックパック。 彼女は普通にこれで登校しているようですから、通学カバンですねw

3箇所のバックルは実際に機能し、ここで若干量ながら紐の長さ調節も可能。
肩部分にはパッドも再現されています。

背中のバック本体は樹脂製。 中空ではある様子ですが、サイズがサイズだけにそこそこの
重さがありますね。

20150712_017.jpg

20150712_018.jpg
実際に背負ったところ。 なかなか良いバランスです。

ただ難点として、背中をまるっと覆い隠してしまうため、腰支えでスタンドが使用できなくなります。
自立は不可ではありませんが安定性皆無ですので、足で支えるなど工夫が必要。

20150712_019.jpg
本体にギミックはありませんが、よく出来ていますね。

20150712_020.jpg
続いて戦車道るーるぶっく。 特にギミックはなく、ページは白紙です。

20150712_021.jpg
ただし、表紙側はかなり細かい文字まで印刷されています。
保持用に専用の手首が付属。

20150712_022.jpg
そして今回も付属、戦車ケーキとフォーク。
ケーキは皿に固定で、ケーキの砲身部分が軟質素材な点もみほと同様。

20150712_023.jpg
実は結構よく出来ています。
やたら食べるアニメでしたし、結構「らしい」付属品ではあるのかも。

20150712_024.jpg
続いて折り畳みスコップ。 さすがに折り畳み機構は再現されておらず、見たままのものです。
そもそも、これ円盤のOVAで使ったもので、本編では未登場じゃなかったかとw

20150712_025.jpg
折りたためませんが、造型そのものはかなりしっかりしています。

20150712_026.jpg
そして最後、優花里といえば外せない「砲弾」。 こちらもギミックなどはなく見たまま。
ただし、金色部分なども2色使用するなど、出来は手抜かりなしです。

20150712_027.jpg
ただまぁ、figmaと違い装填部分が付属するわけでもないので、持たせる以外の使い道はなし。
けどこれはそれでも良いでしょう。 付属することに意味があるw


◆◆◆フリー
20150712_028.jpg

20150712_029.jpg

20150712_030.jpg
「ひゃっほー! 最高だぜっ!」

20150712_031.jpg
「秋山優花里、ただいま到着しました!」

20150712_032.jpg
一応バッグ上部に持ち手がありますので、手持ちも出来なくはないですね。

20150712_033.jpg
「とおっ」

20150712_034.jpg
ごろごろしゅたっ! をやりたかったのですが、少々可動域が足りませんでしたorz

20150712_035.jpg

20150712_036.jpg
作品的に「パンチラしない片膝の練習」をしていたに違いない(マテ

20150712_037.jpg
「西住殿、実弾ですよ実弾!」

20150712_038.jpg


20150712_039.jpg
優花里「なるほど、『キューポラの上で仁王立ちする車長を車内から見上げてはならない』とは
書いてありませんね……」
みほ「ふ~ん。 で、それを調べてどうするのかな優花里さんは?」

20150712_040.jpg
みほ「これをどうしろと。」
優花里「『ひんそーでひんにゅーでちんちくりんな私は穴掘って埋まってますぅー!』と叫びながら
穴を掘ってください。」
みほ「いやそれはちょっとどうかな~~なんて……」
優花里「大丈夫です、西住殿なら出来ますってば!」


◆◆◆〆
20150712_041.jpg
以上、メディコム・トイ 「RAH 秋山優花里」でした。
いやぁ、絡ませる相手がいると色々嵌りますなw

表情のチョイスに若干の不満点はあるものの、完成度はみほと同じくで安定しており、付属品なども
必要十分。
首の構造に根本的な改善はされていないのですが、きちんと調整はされていますし、総合的には非常に
良い出来だと思います。

何より、みほと優花里はやはり相性が良いというか、揃えれば楽しさ二乗な感じですね。
(毎度毎度の悲しいこととはいえ)みほ辺りはお手ごろ感も出てきていますし、是非手にとって
頂きたいです。
そして是非、あんこうチームコンプリートを目指して欲しいと思います。


とりあえずRAHで沙織が欲しいです、かなりマジでw
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。