スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLUM 「三沢真帆~うさぎさんVer.~」

20150705_001.jpg
今回はこちら。 PLUM 「三沢真帆~うさぎさんVer.~」 です。
毎度おなじみギリギリ小学生バニーシリーズ第3弾。

それほど間を開けることなく、順調に続いていますね。


◆◆◆スタイル
20150704_002.jpg

20150704_003.jpg
早速4面。 台座が過去シリーズから変更になっているのが目立ちます。
大きくツインテールのなびいた、まほまほらしい、踊っているような元気なポーズ。

しかし、幅を取っている両手、ツインテールがすべてほぼ真横に広がっているため、横から見ると
かなり平べったいスタイルになっています。

ツインテとウサ耳のため、飾る際には上下左右に空間が必要。 意外に場所取りな娘ですね。
自己主張の激しいまほらしい(^^

◆◆◆お顔
20150704_006.jpg

20150704_007.jpg

20150704_008.jpg
真帆らしい元気な表情。 八重歯可愛いです。
アイプリント他の塗装も、作を重ねるごとにクオリティが上がっていると感じます。

角度破綻もなく、キャラ再現性も上々。

20150704_009.jpg
何気に「ロウきゅーぶ」メイン5人の中では一番好きなキャラです。
アホかわいいw

20150704_010.jpg

20150704_011.jpg
ウサ耳カチューシャやツインテ根元の髪飾り周り。
ウサ耳は他2人と違い、ピンと伸びた形状でここでも元気さをアピール。
髪飾りの派手さも真帆っぽく。

20150704_012.jpg

20150704_013.jpg
ひまわりモチーフの髪飾り。 花びらなど、かなり細かく作られています。
普通のリボンとかではない辺りが実に「らしい」ですな。

◆◆◆胴回り
20150704_014.jpg
前作2人と異なる特殊デザインのバニースーツ。
次作の「紗季」イラストが発表されていましたが、デザインは前2人と同じに戻っている
ようなので、真帆オンリーの特注ぽいですね。

脇は過剰な作りこみはないですが、これまた幼い感じでOK。

20150704_015.jpg

20150704_016.jpg
衣装のツヤ感はひなたと同程度かな? と思います。 ツヤツヤ。
腰のフリルが特徴的ですが、胸元や大きく開いた背中などのデザインは共通でしょうか。

20150704_017.jpg

20150704_018.jpg
見事なまでの「ぺったんフレンド」。
作中の設定でも、5人で一番「ない」のが真帆のようですね。

一見すると、左右の胸の間に谷があるように見えます。 が、残念だったな!
それは「衣装の皺」だ!!!! マジでつるりのぺったんだ! だがそれがいい!!

20150704_019.jpg
胸元の衣装の浮きっぷりもすばらしいです。

20150704_020.jpg
正面から。 おへその造型などもあり。
また、今までのシリーズでは股間部に衣装を引き上げたような皺が目立ちましたが、
今回はデザインの都合で目立たない感じに。

20150704_021.jpg

20150704_022.jpg

20150704_023.jpg
腰の2重フリル。 2重になっているのがまた良いこだわり。
単に衣装の裾についているというわけではなく、縫い目と思われる段差もきちんと造型が
されています。

フリル部分だけを見ていれば、水着に見えなくもない?

20150704_024.jpg

20150704_025.jpg

20150704_026.jpg
そしてフリル下のお尻。 これまたすばらしい食い込みっぷりでございます。
フリルで区切られることで、さらにお尻が強調されることに。

智花のお尻もすばらしかったですが、これまた違った味わいが(以下略
こだわりを感じる注目ポイントですね。

◆◆◆手足
20150704_027.jpg

20150704_028.jpg
左手。 ボール要素は腰からこちらへ移動してきています。
手首はシンプルな造型。 ネイル造型ありですが、塗装はクリアでツヤ感のみ。

20150704_029.jpg

20150704_030.jpg
右手。 伸ばしたポージングですが単調さは感じませんね。

20150704_031.jpg

20150704_032.jpg

20150704_033.jpg
おみ足。 すらっとした綺麗なラインです。
ソックスから下は前2人とデザインは変わりませんね。

ハイヒール裏の塗り分けにもこだわりを感じますな。

◆◆◆台座
20150704_034.jpg
今回より仕様変更が入った台座。
ボール表面の凹凸も加わり、バスケットボールぽさは増し増しになりました。

ただ、この台座は底面がなく、球体の上端部をスライスしたような形状の円周部のみで
接地しています。
まぁ要するにぴたっと接地せず、ほんのわずかではありますがカタつきます。

質感はこちらが上ですが、シリーズの統一感がなくなったことも含め、個人的には旧台座の
ままでよかったんじゃないか? と思います。

何かしらの方法で、前2人用の台座を販売してくれれば良いんですが(==

◆◆◆フリー
20150705_035.jpg

20150705_036.jpg

20150705_037.jpg
作中を通して他キャラが基本大人しいので、常にムードメーカーというか、何かやらかすのは
真帆、というのが当然のような扱いでした。 まぁそこが良いところなわけですが。

20150705_038.jpg

20150705_039.jpg

20150705_040.jpg
すばらしいデザインでございます。

20150705_041.jpg

20150705_042.jpg

20150705_043.jpg

20150705_044.jpg

20150705_045.jpg
なんていうか、真帆はノリノリで着ているんだろうなぁ、というのが容易に想像できますw

20150705_046.jpg
ひなたは多分大きくなるでしょうし、智花と紗季もそこそこにはなるでしょう。
けど断言しよう。 「真帆はきっと、成長しても成長しない!」

20150705_047.jpg

20150705_048.jpg

◆◆◆シリーズ合わせて
20150705_050.jpg
台座が結構大きいシリーズなので、3体はそろそろ我が家の撮影環境ではきついです。

比較すると、新台座が結構高いことが分かりますね。
そのせいもあって、真帆がえらく大きく見えますな。

20150705_051.jpg
こう並べただけで、既に一目瞭然な胸部格差。
単体だと気になりませんが、真帆が少し面長に見えますかね?

◆◆◆〆
20150705_049.jpg
以上、PLUM 「三沢真帆~うさぎさんVer.~」 でした。

3作目となり、すっかり安定してきたというか。
メーカー自体がどんどんクオリティ上げてきているので、毎作良くなっていると思います。

紗季も発表されていますし、ここまでくれば5人コンプリートは確実でしょうし。
紗季の予約開始と愛莉の発表をのんびり待ちましょう。


あ、そういえばPLUMさん、予約開始から発売までのスパンが他メーカーより微妙に短いん
ですよね。
他メーカーの予約で結構厳しい月に後から「ポン」と入ってくるので、実は個人的には予約が
しにくいメーカーさんだったりします。
普通、発売が早いのは良いことなんですけどね(^^;
他メーカーがPLUMさんに合わせる勢いで頑張ってくださいw


最後にこのシリーズ恒例パッケージイラスト。
20150705_052.jpg
真帆はポージングのせいか、智花やひなたより大きいパッケージサイズになっています。
今回も可愛らしい。

そういえばどうでもいいことなんですが。
このシリーズ、パッケージが両面印刷になっており、いわゆる「内箱」が存在しません。
結構珍しいですが、良い仕様ですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。