スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wave 「アクションボディ(女性素体) Test Ver.」


今回はちょい変り種。
wave 「アクションボディ(女性素体) Test Ver.」です。

waveが今後展開する予定の、1/6サイズアクションフィギュア。
その素体の先行テスト販売品として、ビージェイ限定で販売されました。
実際に展開する製品がどのようなものかはわかりませんが、とりあえず1/6素体と聞けば
考えることはただ1つ、「ドール素体として使えるかどうか」。

非常に安価であったこともあり、ものは試しで購入してみました。

なお、今回は素体レビューということで、頭部なし裸の素体画像があります。
苦手な方はご覧にならないよう、お願いいたします。





































20150425_002.jpg
さて、テスト販売品ということで、パッケージはビニール袋くらいのものを想像していたの
ですが、真っ白とはいえきちんと箱詰め、ブリスター入りでした。
オプションは交換手首が左右一対のみ。

20150425_004.jpg
まずは3面。
各所非常に隙間が大きく、「見た目? んなもん知るか!」と言わんばかりの可動重視ぶり。

可動軸の一部に金属パーツを使用。
胸部、手首は軟質素材ですが、それ以外はABS製のようです。

最近のこの手の製品としては、非常にビス止めが多いように見受けられますね。
色々触ってみましたが、どの関節もテンションは丁度良い塩梅で、緩くも硬くもありませんでした。

スタイルとしてはややいかり肩で、首が短いように思えます。

20150425_007.jpg
金属パーツ使用部その1、足の接続軸から腰部ボールジョイント。

20150425_008.jpg
20150425_009.jpg
金属パーツ使用部その2、肩の接続軸と軸受け部。

金属パーツを使用した場合、軸のほうは無事でも、その受け側が破損したりするものですが、
その辺りの対策もされているようです。
軸受け側は肌色塗装されています。

しかし、思い切った外皮の省略ぶりですね。 これはテスト品だからなのか、製品もこうなのか。

20150425_010.jpg
胴体可動範囲、横スイング。 腰部に隙間を設けてあるため、よく動きます。

20150425_011.jpg
胴体可動範囲、前屈。
こちらもものすごく、というほどではないですが、まずます優秀と言えそうです。

20150425_012.jpg
胴体可動範囲、のけぞり。 同上です。

胴体の可動全般に言えることですが、全体をソフビ外皮で覆う形式でないため、「内臓
フレームの可動範囲の割に動かない」という現象がありません。
また、腹部と腰部の間に大きな隙間を空けてある分、よく動きます。

20150425_013.jpg
20150425_014.jpg
膝は2重関節。
足の接続軸には前後のスイング機構が存在し、軸を前側に動かすことで、より高く足を
上げることが出来るようになります。

つま先も可動しますが、ここは申し訳程度ですね。

20150425_015.jpg
足首は左右へ可動。 以前紹介したメディコム素体と同様の動きが可能です。

20150425_017.jpg
肘も2重関節。 上腕下腕をほぼぴたりとくっつけることができます。

20150425_018.jpg
肩には後ろへのスイング機構あり。 前方向には動かないようです。

20150425_019.jpg
また、肩の軸位置を持ち上げることができます。
肩の基本的な構造は、ほぼメディコム素体と同様なようです。

ただ、メディコム素体のほうは「内部フレームは動いているけれど、外皮の上から見ると
分からない」とか、「外皮のテンションに負けて戻ってしまう」ということがままありますが、
本品は外皮を思い切って排除しているため、そういったことがありません。
まぁその分、外観はご覧の通りなわけで、どちらを優先するかというお話ではあります。

20150425_020.jpg
肩スイングが前に動かないので「肩を入れる」動作ができませんが、接続軸に隙間を
設けてあるため、腕を交差させるくらいは問題ありません。

20150425_021.jpg
開脚はこの程度。 メディコム素体には及びませんが、必要十分です。
足をきちんと接地させる場合はもう少し狭くなります。

20150425_022.jpg
足の接続軸スイングと腰の可動域を合わせれば、体育座りも余裕でこなします。

20150425_023.jpg
腕の分解構造。 上腕にスペーサーらしき箇所がありますが、接着されているのか
外すことができませんでした。
ただ、製品としてはこの部分を変更することで、腕の長さを変更できると思われます。

手首はごく普通の1軸ジョイントで接続。
アクションフィギュアとしては一般的な構造ですが、他のドール素体からの手首流用は
やりにくい感じですね。

20150425_024.jpg
足の分解構造。
足首の接続は、一見普通の1軸ジョイントに見えますが、足首側が普通の軸ではなく
円形になっており、ここをネジ止めすることで左右への可動関節としてあります。
要するに外れません。


20150425_025.jpg

20150425_026.jpg
他の素体との比較。
画像左より「ピュアニーモL、オビツ27、本品、メディコム素体(MGMほむら)」。

ピュアニーモ、オビツ27は通常肌で、色が大きく違っていますが、白肌のほうであれば
同じような色合いであるはずです。

ピュアニーモLは一応27cmクラスの素体であるはずですが、結構小さいです。
この4種で比較した場合は、本品が一番大きいようですね。

20150425_027.jpg

20150425_028.jpg
サイズ、発想共に最も似通っていると思われる、メディコム素体との比較。

一見ほぼ同じサイズに見えますが、肩の高さに注目すると、本品のほうが背が高い
ことが分かります。
ただ、足の長さに大差はない様子ですので、胴の長さの違いでしょうか。

20150425_029.jpg

20150425_030.jpg
さて、とりあえず手近なところにあったこと、肌の色合いに違和感がなかったこと、
の2点から、メガハウスの小牧愛佳の頭部を乗っけてみました。
愛佳は、デフォルトではオビツ27ボディ使用のドールです。

さすがに裸では、いささかマッシヴすぎますか。

20150425_031.jpg
試しに27cm素体用の衣装を。 いきなりコスプレ&作品が違うじゃねーか状態(^^;
レジーニャ ポートレートコレクション「朝倉音姫」付属の本校制服です。

ポートレートコレクションの衣装は1/6汎用扱いですが、オビツ27用と考えてよいはず。

一応着ることはできますが、袖は微妙に短い様子。
また、ワンピース丈は結構ギリギリで、ワカメちゃん状態になりかねません。
あと、やっぱり首がちょっと短い感じ。

20150425_032.jpg
こちらはアゾン製。 結構古いもので、こちらもターゲットはオビツ27。
ただ、半袖&スカート丈に余裕があるため、着用に問題はありません。

首の短さは同様に感じますが、襟元のデザイン的にセーフではないかと。

20150425_033.jpg
衣装を着せれば、外皮の省略や各部の隙間も気にならなくなるわけで。
非常によく動く、優秀な素体であると言ってよいと思います。

立て膝程度は余裕~。

20150425_034.jpg
20150425_035.jpg
肩可動が優秀なので、「頭の後ろで手を組む」なんて動きもさくっと。

20150425_036.jpg
ハイキック。 足が上がる素体は他にもありますが、胴体のひねりや引きつけが優秀な
ため、綺麗に決まります。

20150425_037.jpg
女の子座りとか余裕ありまくりです。

20150425_038.jpg
素体状態でもやりましたが、体育座りもOK。
軟質ソフビの外皮に頼らずに体育座りができるのは、結構すごいかと。

20150425_039.jpg
以上、wave 「アクションボディ(女性素体) Test Ver.」でした。

ドール素体として考えた場合、水着など露出の多い衣装は不可ですし、汎用性が低いのは
確かですが、合う衣装さえ選べば、可動は非常に優秀です。
正式に素体販売があれば、選択肢としては十分にアリだと感じました。

しかし、これを使用した正式商品はどんなものになるのでしょう。
普通に想像すれば、メディコム・トイのRAHのような感じだと思うのですが。
メーカーからの発表が楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木曽 秀平

Author:木曽 秀平
気分次第で色々するブログ?

リンクはフリー、連絡不要ですが、コメント・Twitterで一声かけていただけますと私が喜びます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。